本文へ移動

苦情解決制度

苦情解決制度

◆苦情解決制度◆ 

社会福祉法第82条の規定により、当園では利用者からの苦情・ご相談に適切に対応する体制を整えております。当園における苦情相談解決責任者、苦情相談受付担当者及び第三者委員を下記により設置し、苦情・相談解決に努めることといたします。

 

 

■1.苦情相談解決責任者        園長 高江洲  治美
■2.苦情相談受付担当者        主任 花 城  えりか
■3.第三者委員                 仲村渠   栄

                                                   高嶺 明彦

(1)高江洲 治美〔連絡先電話番号:098-868-5072〕
(2)花城 えりか〔連絡先電話番号:098-868-5072〕
 

■4.苦情・相談解決の方法
 

(1)苦情・ご相談の受付
苦情・相談は面接、電話、書面などにより苦情相談受付担当者が随時受け付けます。
なお、第三者委員に直接苦情・相談を申し出ることもできます。
 
(2)苦情・相談受付の報告・確認
苦情相談受付担当者が受け付けた苦情・相談を苦情相談解決責任者と第三者委員(苦情相談申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。
第三者委員は内容を確認し、苦情相談申出人に対して、報告を受けた旨を通知します。 
 

(3)苦情・相談解決のための話し合い
苦情相談解決責任者は、苦情相談申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。
その際、苦情相談申出人は、第三者委員の助言や立ち会いを求めることができます。

なお、第三者委員の立ち会いによる話し合いは、次により行います。

ア.第三者委員による苦情・相談内容の確認
イ.第三者委員による解決案の調整、助言
ウ.話し合いの結果や改善事項等の確認 

(4)都道府県「運営適正化委員会」の紹介
本事業者で解決できない苦情は、沖縄県社会福祉協議会に設置された運営適正化委員会に申し立てることができます。

苦情解決公表

2018月10月

特になし

2018月9月

特になし

2018月8月

特になし

2018月7月

◎苦情内容
 保護者より、
1歳児の担任の、園児に対する関わり方が適切ではないというご意見がありました。 
 
◎解決・改善
7月18日 職員会議で、1歳児保護者からの関わり方についてのご意見でしたが、全クラスの保育者が園児への関わり方を今一度、省みるよう指導した。
 
7月25日 1歳児クラスの担任3名と園長、保育主任、副主任を含めて専門職として園児に対する関わり方を指導した。
 

2018月7月

◎苦情内容
 保護者より、
 4/14(土)の春の遠足が、はしかの流行による園児への影響を懸念し7/7(土)に延期になった。遠足予定日の週末は台風が接近するとのことで、7/4(水)の登園時に遠足の決行の有無を担任に確認した。担任から遠足の決行を確認し、遠足時の弁当の食材を購入した。
 
しかし同日の降園時に、遠足が中止になったという知らせを受けた。期待していた遠足が2回ともキャンセルになり食材の購入費(1回目、2回目の負担)が負担になっている、日程の変更が遅すぎる。とのご意見がありました。
 
◎解決・改善
 当日、保護者から園長への直接のご意見だったため、「登園時に決行するとしながら、降園時に中止」したことを園長が、深く謝った。就任して初めての行事であり、職員との連絡が不十分で、ご迷惑をおかけした。食材の二回分のご出費と、楽しみにしていた遠足についてご期待に添えず申し訳ないとお話をさせていただいた。
 
 今後、行事の持ち方、変更等について、職員と十分検討し、保護者様にご迷惑がかからないよう気を付けていきますとお話し、ご理解していただいた。
 
7月6日の職員会議で、園長から行事の変更など細やかに保護者と対応して実施していこうと伝えた。

2018月6月

特になし

2018月5月

特になし

2018月4月

特になし

2018月3月

特になし

2018月2月

特になし

2018月1月

特になし

2017月12月

特になし

2017月11月

特になし

2017月10月

特になし

2017月9月

特になし

2017月8月

特になし

2017月7月

特になし

2017年6月

6月21日
 
◎苦情の内容
近隣住人より、屋上のこいのぼりのポールに巻きついているヒモが、風の影響でパタパタと音がし、耳障りであるとの苦情があった。
 
◎解決・改善策
ご迷惑をかけていることを丁寧にお詫びをする。
早急に結束バンドでポールとヒモを固定し、音が出ないようにした。その後、苦情をいただいた方より「早急な対応をしてくれてすばらしい」と電話があり、これからも気を付けていきますと改めて丁寧にお詫びをした。

2017年5月

特になし

2017年4月

4月20日
 
◎苦情の内容
保護者から、今年度から「保護者会」を始めると言っていたが、保護者会もないのに那覇市保護者連合会の会費を徴収する理由について納得がいくように説明してほしいとの苦情あり。
 
◎解決・改善策
那覇市社会福祉法人立保育園保護者連合会会則を理解してもらうため会則を封筒に入れて渡す。
その後、行政を交えての話し合いを持ち、本人に、保護者会がなくても、那覇市社会福祉法人立保育園保護者連合会への会費は納付しなければならないと改めて説明した。
TOPへ戻る